井戸の見つけ方
文京区の大塚5丁目付近で井戸を見つけましたが、その過程を紹介します。
少し早い仕事帰りに、池袋で降りて家まで歩きました。雑司が谷の井戸群をみながら、大塚の坂道にさしかかったとき、高い建物が多い場所に、サビつた看板の店がありました。何かあると感じた。最近、嗅覚が発達してきたようだ。近くに井戸があるかもしれない!
d0079081_2228062.jpg

横道を見ると、昔ながらの家が見えた。
d0079081_22281599.jpg

この家と隣りの家の間に更に小路があり、奥には井戸のある別世界。
大塚E18ポンプ
d0079081_22285086.jpg

発見したときはすぐ住所を確認するようにしている。
d0079081_22324544.jpg

一本あると、近くに井戸があることが多い。近所を捜索すると小さな公園にありました。
風情のある井戸ポンプではないが、南千住の公園で見た時のような井戸ポンプだ。
大塚E16Aポンプ
d0079081_22345686.jpg

更にそこから10mほどのところにもう一基井戸が見つかりました。
大塚E16Bポンプ
d0079081_22352626.jpg


メイン道路沿い歩いて、ちょっと古い建物がありそうな小道を見つけて、その周辺を探すと
意外とあるものです。この方法で私はよく井戸を見つけます。
[PR]
by motsuka0608 | 2008-06-20 20:07 | 散歩、ウォーキング


<< 入間市界隈を歩く 向丘界隈散策 >>