カテゴリ:出張、旅行( 149 )
白糸の滝
白糸の滝は軽井沢駅からバス23分徒歩5分ほどの場所にある。
高さ3m、幅70mにわたる岩壁から糸を引くように水が落ちている。

緑の樹木が蓄えた浅間山の地下水が白糸の滝となってこの景観をつくり
休むことなく千曲川に流れて信濃の国土をうるおしています。(看板より)

白糸の滝
ちょうどかわいいお客さんがきて、写真にアクセントが付いた。
d0079081_18204256.jpg

大パノラマ(クリックしてご覧ください)
d0079081_18205861.jpg

滝の一部分氷結している。全部凍ったらすごいだろうな!
d0079081_1963749.jpg

d0079081_1962014.jpg

d0079081_6353056.jpg


バスはこんな道を登ってきた。
d0079081_1965877.jpg

道路右側にある氷柱の芸術
d0079081_1971851.jpg

[PR]
by motsuka0608 | 2008-12-27 12:16 | 出張、旅行
軽井沢散策
軽井沢には大きなアウトレットモールが何本かあります。
ブランド品の20~70%OFFぐらいの店が多かったようですが、それでも高い感じ。
冬の人出は少ないようです。夏や紅葉の季節が見ごろかもしれません。

軽井沢駅前からみえるスキー場。あいにく雪が少なく、人口雪を降らせている。
d0079081_6542456.jpg

d0079081_6544248.jpg

手前の山は愛宕山(1174m)、雪をかぶっているのが浅間山(2568m)
d0079081_6554100.jpg
d0079081_6552899.jpg

軽井沢から峠の方に向かうと、ラクダのこぶの形をした妙義山が見られる。
d0079081_6555133.jpg

軽井沢町の町の木はコブシ、町の花はサクラソウ、町のトリはアカハラ、町の動物はニホンリス。
町章はかるいざわの『か』を意味し、平和の鳥が飛びたつ姿を表しています。そして活火山の浅間山。
軽井沢のマンホール
d0079081_656577.jpg

[PR]
by motsuka0608 | 2008-12-26 09:25 | 出張、旅行
青春18きっぷで軽井沢
青春18きっぷ で軽井沢に2泊3日の小旅行をしてきたが、ちょっと誤算があった。
このきっぷは春、夏、冬の3回発売され、年齢にかかわりなく、JR駅を乗り降り
自由で1日間乗れる。5枚つづりで11500円だ。つまり、1日2300円以上の区間を乗るとお得。

日暮里から群馬県の横川まで2210円だ。そこから軽井沢まで、JRのバスの乗り継ぎ。
JRバスは対象外で500円払うことになった。新幹線が上野から軽井沢まで1時間10分前後で行けるように
なったので、その区間が廃止になってしまったようだ。つまり90円のマイナスでした。

 ただ、バスからの確氷峠(うすいとうげ)は妙義山の岩肌がすばらしい眺めでした。

駅周辺ではイルミネーションが輝き、クリスマスのイベントもありました。
矢ヶ崎公園にはトナカイに乗ったサンタさんも
d0079081_20293719.jpg
d0079081_2030651.jpg

旧駅舎(軽井沢駅記念館になった)
d0079081_20313298.jpg

線路には草が生えている
d0079081_203222.jpg

確氷峠からの展望
d0079081_21273830.jpg

横川名物の釜めし弁当(900円)は美味しかった!

d0079081_20331836.jpg

[PR]
by motsuka0608 | 2008-12-24 21:28 | 出張、旅行
仙台のマンホール
柴田町のマンホール
柴田町には以前紹介した田舎暮らしを楽しんでいる友人がいる。
この町の最寄駅は岩沼駅から一つ目の槻木(つきのき)駅。

”町の木”はもみの木だが、”町の花”はさくら、マンホールは桜をデザインしたもの。
d0079081_1938196.jpg



岩沼市のマンホール
市の木はクロマツ、市の花はツツジ、市章はマンホールの中心部の▽部、シンボルカラーは
緑(主色)に青、白となっている。
飛行機のマークもあるが、仙台空港を意味するのだろう。

d0079081_19432574.jpg
d0079081_19435089.jpg
d0079081_19442016.jpg

面白いマンホールを見つけた。これ、マンホールの中のマンホール?!
d0079081_19444533.jpg

風景的な不思議なマンホールを発見した。
d0079081_19453926.jpg

[PR]
by motsuka0608 | 2008-11-08 17:56 | 出張、旅行
竹駒神社(日本三稲荷)
岩沼市にある竹駒(たけこま)神社は別名、竹駒稲荷神社ともいわれ、
伏見稲荷神社(京都)、笠間稲荷神社(茨城)とともに、日本三稲荷の一つ
にも数えられることがある。
祐徳稲荷神社(佐賀)、豊川稲荷神社(愛知)他のいづれの稲荷も三稲荷の説があり定まっていない。
d0079081_73763.jpg

正月などは境内がいっぱいになるそうだ。しかし、見た目には普通の神社に見える。
来年から、お金がぼちぼち入りますようにと、お願いしてきました。
すこし、神々しくする為に、アート風にしてみました。
d0079081_7372795.jpg
d0079081_7374870.jpg
d0079081_738988.jpg

d0079081_5321876.jpg

[PR]
by motsuka0608 | 2008-11-07 19:58 | 出張、旅行
岩沼市の蔵
岩沼は仙台から東北本線で20分。宮城県の阿武隈川の河口に位置する市である。
奥州街道(仙台道)の宿場町であり、陸前浜街道が分岐する交通の要衝であった。
蔵造りの商家が多く残っていて、今も宿場町の雰囲気が残っている。

門の塗装は茶系統か無彩色の方がいいような気がする。
d0079081_765648.jpg

d0079081_771766.jpg
d0079081_775447.jpg
d0079081_781137.jpg
d0079081_78297.jpg
d0079081_784836.jpg

なまこ壁のコメントをいただきましたので、追記させていただきます。
昔の蔵は軒下を短くして、耐火を増してますが、耐水性が悪くなります。
そこで、耐水性のよい瓦に漆喰のメジをして美的にもよいなまこ壁が
できたのです。倉敷の記事でも見たことがあるかと思いますが。
[PR]
by motsuka0608 | 2008-11-06 20:56 | 出張、旅行
長野県上田市
JR上田駅は新幹線で上野から1時間半。駅前には真田幸村の等身大の像がある。
d0079081_20411763.jpg

千曲川にかかる上田電鉄別所線の鉄橋
上田駅より徒歩5分ほど
d0079081_20422188.jpg

上田城跡公園の東櫓(やぐら)門
上田駅から徒歩15分。真田幸村の居城で徳川の大軍を二度にわたり
退けた上田のシンボルとされている。
真田十勇士(さなだじゅうゆうし)は、戦国時代末期から江戸時代冒頭にかけての
武将・真田幸村に仕えたとされる10人の勇士のこと。

猿飛佐助(さるとび さすけ)
霧隠才蔵(きりがくれ さいぞう)
三好清海入道(みよし せいかい にゅうどう)
三好伊三入道(みよし いさ にゅうどう)
穴山小介(小助)(あなやま こすけ)
由利鎌之助(ゆり かまのすけ)
筧十蔵(かけい じゅうぞう)
海野六郎(うんの ろくろう)
根津甚八(ねづ じんぱち)
望月六郎(もちづき ろくろう)
(真田十勇士 - Wikipediaより一部引用)
d0079081_20462520.jpg

d0079081_20581018.jpg

真田井戸
上田城跡公園内にあり、太郎山の中腹にある井戸と秘密の抜け穴で結ばれているという言い伝えがある。
d0079081_20465057.jpg


上田市の木はイチイ、市の花はツツジ。
マンホールのデザインは六文銭とツツジ
d0079081_20583953.jpg

[PR]
by motsuka0608 | 2008-11-03 17:33 | 出張、旅行
秋深まる車窓
仙台から仙山線に乗って山寺方面に行き、秋深まる車窓を楽しむことにした。
仙石線は仙台から、松島の海側に向かうが、仙山線は山方面で、紅葉が始まったところ。
途中、愛子(あやし)、面白山高原などの駅名も目を引く。

山寺はちょうど雨が降り出してきて、傘もなかったので
駅から見ることにした。ここで団体さんがごっそり下りて行った。
向いの席の老夫婦は”前から予約していたので傘さしてみてきます”、
と言っていた。
d0079081_6235243.jpg
d0079081_6241325.jpg


山寺で終点ですが、途中の車窓からの眺めは
とてもワンダフル、ビュティフル、アメガフルだった。

d0079081_6254156.jpgd0079081_6255442.jpgd0079081_626954.jpgd0079081_6262758.jpg

山方面は小雨模様でしたが、虹も出ていたんですね。
d0079081_627637.jpg

渓谷も絶景かな。
d0079081_6272514.jpg

[PR]
by motsuka0608 | 2008-11-02 10:10 | 出張、旅行
宇都宮駅周辺
宇都宮に出張の際、すこし待ち時間があったので、インスタントカメラ
で撮ってみた。宇都宮駅の東口には餃子の像もあるがこちらは西口。
d0079081_20431653.jpg

旧篠原家住宅
明治28年に建てられたもので、醤油醸造蔵や米蔵は焼失したが、明治の
豪商の姿をよく伝えている。黒漆喰や大谷石を用いた外壁などが見事。
d0079081_20434683.jpg

洋風の建物が少しひびが入っていたが美しい。
d0079081_204449.jpg

この建物なんだと思いますか。よく見ると、青の男性のマークがある。
d0079081_21283576.jpg

すこし街を歩いてみると...
d0079081_2044334.jpg

善願寺にある宇都宮大仏です。
d0079081_20444891.jpg

宇都宮の駅のそばを田川がゆったりと流れている。
d0079081_2045136.jpg

[PR]
by motsuka0608 | 2008-09-20 21:29 | 出張、旅行
福山城跡
福山城跡(福山駅より)     ....でも城が見えるようだが
d0079081_7364275.jpg

正式には福山城博物館
昭和20年戦災で焼失し、昭和41年に天守閣等が外観のみ復元された。
d0079081_737177.jpg

博物館の中は撮影禁止になっている。
d0079081_7374349.jpg

天守閣からの展望はよい。山の上に3本の鉄塔が立っているのが向島。
d0079081_7381572.jpg

駅から徒歩5分ほどの聖堂(セント・ヴァレンタイン福山)結婚式にはいい雰囲気じゃないかな。
d0079081_7383032.jpg

福山市福寿会館
昭和初期、個人の別荘として建てられた木造二階建ての洋館である。国の登録文化財に指定されており、福山市はここを観光のスポットにしたいようだ。
d0079081_7443719.jpg

なぜ福山なのか。実は、尾道にはここから山陽線で20分ほどなんです。
[PR]
by motsuka0608 | 2008-09-12 20:13 | 出張、旅行