<   2008年 01月 ( 37 )   > この月の画像一覧
夢の島熱帯植物館3
夢の島熱帯植物館には食虫植物コーナがあります。
ハエトリグサには触覚が3本あり、虫が2回ふれると、0.5秒から1秒以内に閉まってしまう。虫はシマッタの思っても、もう遅い。食虫植物は虫を栄養源にしているので、肥料を与えなくてもよい。
d0079081_10175346.jpg

モウセンゴケの葉っぱに200本ほどの光るつゆの玉がある。虫はこの粘々のつゆにつかまり、葉っぱに蒔かれて消化される。
d0079081_10255226.jpg


サラセニアは、筒状の葉を持ち、それを虫を捕らえる落とし穴として使う食虫植物
d0079081_10461822.jpg


ミミカキグサの捕虫嚢(葉が袋状に変形したもの)は、泥の中へ伸びる地下茎に沢山付いている。実物の大きさは1mmほどのようで、泥の中の微小生物を捕らえて栄養分としている。
d0079081_10591463.jpg

[PR]
by motsuka0608 | 2008-01-31 20:02 | 散歩、ウォーキング
夢の島熱帯植物館2
ゴレンシは果実の断面が星型になっているので、スターフルーツと呼ばれている。皆さん、食べた事あります?まだどんな味か知りません。
d0079081_12464959.jpg

タコノキといっても足は8本以上あり、強風の場所に生えているようです。
d0079081_12472513.jpg

パパイヤ
子供が小さい頃、”パパイヤ、これ! ”と言われた。庶民の舌にあわなかったのだろう。
d0079081_12475042.jpg

オオギバショウモドキはゴクラクチョウカの仲間で白い花が咲く。
d0079081_12481915.jpg

解説を見ると、バナナは身近にありながら、実はよく知らなかったことがわかった
d0079081_1303716.jpg
d0079081_131335.jpg
d0079081_1332745.jpg

[PR]
by motsuka0608 | 2008-01-30 20:17 | 散歩、ウォーキング
夢の島熱帯植物館1
熱帯植物館はラン展(1/16~1/27)の他、いくつかのイベントが予定されている。カカオの木などがあり、バレンタインチョコレート教室(2/9)等もある。2/2、2/16には先着100名にチョコレートのプレゼントがあるようです。
d0079081_9141120.jpg

入口の池は氷がはっていました。でも幻想的な花が咲いていたような?
d0079081_22465332.jpg

d0079081_91563.jpg

園内には滝があり、カメラのレンズがすぐ曇ってしまう。ハンカチで都度ふいていた。
d0079081_9352595.jpg

カトレヤ
d0079081_931484.jpg

黄色いのはミヤコジマソウ
d0079081_9312596.jpg

木立性ベゴニア(地下に球根をつくらず、茎が直立するタイプのベゴニア)
d0079081_932262.jpg

[PR]
by motsuka0608 | 2008-01-29 22:06 | 散歩、ウォーキング
夢の島公園
夢の島公園は、ゴミの埋立処分場の跡地に整備された43haの総合公園。この近くに東京都のゴミ焼却場があり、その廃熱を利用した熱帯植物館や各種スポーツ施設がある。その他、第5福竜丸記念館などもある。東京メトロ有楽町線またはJR京葉線の新木場駅が最寄駅。
d0079081_893199.jpg

明治通りよりのカモメ橋付近から南国のムードが漂う。
d0079081_895025.jpg

d0079081_8101860.jpg

運河のヨットハーバー。後方の煙突はゴミ焼却場。
d0079081_8111673.jpg

広場はたくさんあり、ジョギングや散歩をするにはよいところ。
d0079081_8124634.jpg

寒いときは熱帯植物館に入って、花を観賞するのもよし。館内は別途ご紹介します。
d0079081_814131.jpg

[PR]
by motsuka0608 | 2008-01-28 21:05 | 散歩、ウォーキング
井戸のある風景(小石川1丁目)
小石川A16ポンプ
一本目の井戸が偶然みつかると、過去の経験から、2本目の井戸が見つかるような気がしてきた。後楽園のドイトに買物があったので、普段通らない道を歩いていると、”あれーまた井戸!”ということになった。井戸は大通りにあるものより、小路の古い民家のそばにあるものが好きだ。
d0079081_1712734.jpg
d0079081_17122323.jpg

[PR]
by motsuka0608 | 2008-01-27 17:22 | 散歩、ウォーキング
井戸のある風景(千駄木5丁目)
千駄木E5ポンプ
団子坂を上がったところに本郷図書館がある。調べ物や雑誌など見たいときによく行く。帰り道はさらに坂を上って行くと向丘に出る。この途中に井戸ポンプがあった。新しくできた公園だろうか、こんな通りに面している場所にあるとは思いも寄らなかった。水はやや濁り水だった。
d0079081_1743757.jpg
d0079081_1745464.jpg

[PR]
by motsuka0608 | 2008-01-27 17:21 | 散歩、ウォーキング
不忍の池のヒヨドリとコガモ
暇があると不忍の池に行く。気持ちは忙しいが、記事が多いところを見ると暇なのかもしれない。
ヒヨドリをまじかで見ることができた。いつも集団でいることが多いようだ。
d0079081_19174867.jpg

d0079081_19131193.jpg

コガモ
先日、すずめが手に乗った記事と一緒に載せた際、ヨシカモと紹介しましたがコガモの誤りでした。体は名の通り、小さい。近くのおじさんが、興奮気味に、コガモが戻ってきたと喋っていた。毎日カモを見ている人はよく知っている。
d0079081_19151867.jpg
d0079081_19155243.jpg

不忍の池は今、鳥の動物園
d0079081_19374875.jpg

[PR]
by motsuka0608 | 2008-01-26 21:03 | 散歩、ウォーキング
木造三階建建築
はん亭は根津にある木造三階建の串揚げ屋さん。不忍通りに面する正面は茶房になっている。
d0079081_6193648.jpg

はん亭のH.Pによると総ヒノキ造りだそうです。木の建物はとても落ちつく。
d0079081_6213519.jpg

この直線と曲線がなんともいい感じだ。
d0079081_6215998.jpg

文化庁指定・登録有形文化財に指定されている。
d0079081_622252.jpg

[PR]
by motsuka0608 | 2008-01-25 22:09 | 散歩、ウォーキング
バンとオオバン
そうだ!不忍の池の野鳥シリーズは今日で終了だ。とぎれとぎれでしたが070.gif
不忍の池で、バンをみかけたのは2007/12/2と今年にはいって2度目。しかし、石神井公園では2,3羽まじかにみることができた。特徴は額板と嘴が赤く、嘴の先端と脚が黄色。泳ぐときは首を前後に振る。オスメス識別は不明。尚、オオバンは額板と嘴が白いので区別がつきます。
d0079081_20341422.jpg
d0079081_20343367.jpg



不忍の池でオオバンはよく見かける。特徴は額板と嘴が白い。羽根図鑑によると、額板は角質ではなく、やわらかい肉質なんだそうだ。バンよりやや大きい。オス、メス同色なので区別がつかない。
d0079081_17121317.jpg

d0079081_17273817.jpg

[PR]
by motsuka0608 | 2008-01-24 21:24 | 動物
コサギとゴイサギ
コサギはおなじみ。嘴と脚は黒。脚指は黄色。オス、メス同色。美しい姿にカメラを向ける人もいるが、結構人なれしている。
d0079081_21132082.jpg
d0079081_21134369.jpg


不忍の池にいたゴイサギ。茂みの中にいるので、たぶん通りすがりの人は見えないだろう。
頭頂から背は紺色。目は赤く、嘴は黒。脚は黄色。オスメス同色。上野動物園のペンギン舎前の木にも見かけた。ペンギンに与える魚のおこぼれを狙っている。
d0079081_1739173.jpg


サギの仲間でアオサギ、ダイサギもいるが、今は見かけない。
[PR]
by motsuka0608 | 2008-01-23 21:33 | 動物