<   2008年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧
路地に咲く花
散歩していて、綺麗な花があると撮ってみたくなる。自宅の付近にあったものですが、名前がわからず、花の辞典で調べてみました。
チロリアンランプ
d0079081_223836.jpg

トケイソウ 
d0079081_2232454.jpg

サクユリ
d0079081_2234381.jpg


d0079081_2235679.jpg

コエビソウ
d0079081_227194.jpg

[PR]
by motsuka0608 | 2008-06-30 21:21 |
雨の根津神社
雨にぬれた根津神社はとても新鮮でまぶしい。
6/30の夕刻6時より茅の輪くぐりの行事がある。
d0079081_17253480.jpg

赤い鳥居が更に美しく光る
d0079081_1945313.jpg

d0079081_17261035.jpg

稲荷はキツネがつきもの。じっくり見たことなかった。
d0079081_17263210.jpg

木肌もぬれると人肌のように見えてくる。
d0079081_1728095.jpg

最近、木肌が面白くなってきた。
別に褒められるわけではないが、ちょっぴり風景をいれ味付け。
d0079081_17283062.jpg

[PR]
by motsuka0608 | 2008-06-29 20:13 | 散歩、ウォーキング
あじさいロード
今日は小雨がしとしと。昨日は久しぶりに上野の不忍の池に行ったが、散歩日和だった。
あじさいはもう終わったかと思っていましたが、何と
不忍の池の周辺は今、あじさいロード。
はすの葉も黄緑の若々しい感じとなってきたさすがに、かもはほとんどいない。皆さん、シベリアのほうにお帰りになったのだろうか。
d0079081_2028275.jpg
d0079081_20284866.jpg
d0079081_20291042.jpg
d0079081_20293264.jpg
d0079081_2029481.jpg
d0079081_20303186.jpg


029.gif いつもご愛読ありがとうございます。 037.gif

[PR]
by motsuka0608 | 2008-06-29 08:16 |
哲学堂公園
ちょうど1週間前、哲学堂に行って見たいと思い、西武池袋線の練馬から、西武新宿線の中井まで歩きました。コースは江古田川、妙正寺川沿いだったので、迷子になることはありませんでした。この日は曇り空でしたが、哲学堂公園内で一時かなり雨が降ってきました。

筆塚 
d0079081_2225182.jpg

我輩は哲学する猫である。猫の気持ちがよくわかるSATOちゃんをご紹介でーす。
d0079081_8282386.jpg

主観亭 急に雨が激しくなり、ここでしばらく哲学することにした。
d0079081_22265991.jpg

主観亭のテーブルは碁盤の目?
d0079081_22282377.jpg

哲学堂の井戸ポンプ  
d0079081_2229144.jpg
d0079081_2229314.jpg

[PR]
by motsuka0608 | 2008-06-28 17:41 | 散歩、ウォーキング
哲学堂公園
哲学堂公園内には哲学をテーマにした場所が多く、ユニークな名前がついている。
哲学者で東洋大学の創立者である井上円了博士(1858~1919)によって哲学や社会教育の場として創設されました。中野区の文化財に指定されている。

哲理門  本堂の正面に当たり、左右の天狗と幽霊は、もと、この地に天狗松と幽霊梅があったことにちなむとともに、前者を物質界、後者を精神界に存する不可思議の象徴とみなしたものである。
d0079081_2131201.jpg
d0079081_21314348.jpg

六賢台  東洋的六賢人として、聖徳太子、菅原道真、中国の荘子、朱子、インドの龍樹、迦昆羅
を祀っている。
d0079081_21342040.jpg

四聖堂 本堂に東洋哲学の孔子と釈迦、西洋哲学のソクラテスとカントの世界的な四哲人
を奉祀している。
d0079081_21345656.jpg

宇宙館  哲学とは宇宙の真理を研究する学問であって、その講話または講習を開かんが為に設けられた講義室である。
d0079081_2136725.jpg

絶対城  万巻の書物を読みつくすことは絶対の妙境に到達する道程であって、哲学界の万象
はこの読書室にありとしてこの名がある。
d0079081_2136532.jpg


説明文:哲学堂公園巡りマップより
[PR]
by motsuka0608 | 2008-06-27 20:14 | 散歩、ウォーキング
入間市を歩く
入間駅の近くの建物。すでに、この周辺は広大な空き地となっている。開発の嵐が渦巻いている。昔ながらの風景を記録しておきたい衝動にかられる。
d0079081_6401611.jpg

d0079081_19152613.jpg

通りに五右衛門風呂くらいの大きな釜がある。目的は一種の看板なのだろうか。
d0079081_6413073.jpg
d0079081_6414535.jpg

民家の奥にはよく、こうしたポンプのない井戸はよく見かける。でも手漕ぎポンプのある井戸が一番風情があっていい。
d0079081_642485.jpg

電動式井戸ポンプだと思われるが、勝手にシートをあけるわけにはいかない。
d0079081_6422577.jpg

[PR]
by motsuka0608 | 2008-06-26 20:33 | 散歩、ウォーキング
入間市を歩く
以前、知られざる蔵の街として紹介した入間市は、歩けば、歩くほど蔵が見つかる。
家紋もいっしょに見るとよい。
d0079081_2237819.jpg

蔵を見ると、すぐカメラを向けたくなる。ちょっと変人かもしれない。
d0079081_22372312.jpg

木造民家前はお花の庭。
d0079081_22374135.jpg

郵便やさんはご用聞きに来る??? ”ごめんください、郵便も下さい、まいど!”
d0079081_2238052.jpg

蔵は真っ白で、よく手入れされているようだ。
d0079081_22381479.jpg

d0079081_1918437.jpg

[PR]
by motsuka0608 | 2008-06-25 21:18 | 散歩、ウォーキング
水元公園
水元公園の入口からこのポプラ並木まで歩くと、30分以上かかる広さだ。以前は紅葉の時期に行ったことがある。四季ではこんな風になるのか?
d0079081_6272370.gif

自転車でないと中を動き回るのは辛い。
d0079081_6404570.jpg

草ぼうぼうの中に水のみ場があるのが面白い。
d0079081_6295822.jpg

ここからはピンボケ写真特集
突然サイレンを鳴らし、目の前を走る怪しい乗り物
d0079081_6303854.jpg

ローラスケートです~いすい
d0079081_6305742.jpg

犬と散歩をする人、それぞれ
d0079081_6311732.jpg


029.gif いつもご愛読ありがとうございます。 037.gif


More(ちょっと...)
[PR]
by motsuka0608 | 2008-06-24 20:56 | 散歩、ウォーキング
水元公園散策
水元公園の入口から30分ほど歩くとカワセミの里がある。ここには、カワセミが時々来るようで、鳥屋さんが終日、望遠を構えている。ここのそばに、カワセミに似た白い鳥がいた。

白い鳥が急降下の姿勢になり、ポチャンと音がした。見ると、くちばしの3倍ほどの魚をくわえて飛んでいた。コアジサシかもしれない。(動画7秒)







睡蓮の咲く池には、かなり大きいおたまじゃくしもいる。
d0079081_178459.jpg
d0079081_1782311.jpg

d0079081_17142043.jpg

この遊戯が面白く配置されている。乗っている子は見かけないが。
d0079081_1792672.jpg

水辺の緑が鮮やか。空気がうまい。
d0079081_17144218.jpg

[PR]
by motsuka0608 | 2008-06-23 19:54 | 散歩、ウォーキング
水元公園の菖蒲
最近は梅雨空に戻ってしまいましたが、6/21に水元公園の菖蒲園に行ってきました。
JRの金町駅から歩いても、走っても1.8km。バスだと15分ほどかかる。
予想以上に花菖蒲が多かった。
d0079081_15565443.jpg

お茶を飲みながら、花を見るのもいとをかし。
d0079081_15572246.jpg

赤い服の少年が視界に入り、思わずシャッターを押してしまった。緑が多いから...
d0079081_15574465.jpg

白い菖蒲はまた味がある。
d0079081_1558544.jpg

水面があると、菖蒲も格別。
d0079081_15594076.jpg

菖蒲まつりを盛り上げる舞台。寅さんのせりふがうまい地元の高校生とブラスバンド仲間。
d0079081_17542314.jpg

[PR]
by motsuka0608 | 2008-06-22 18:10 |