<   2008年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧
代々木公園
地下鉄の代々木公園前からインドフェアーの会場までの一コマです。
少し暖かかったので、カラスも水浴びして遊んでいた。
d0079081_2236218.jpg

どんぐりころころどんぐりこ....
d0079081_22363483.jpg

バラ園の小粒のバラがさいていました。
d0079081_2236543.jpg

このバラに魔法をかけてみました。
d0079081_2065643.jpg

とてもかわいい子ですね。合成写真ではありませんよ。
d0079081_205566.jpg

フリスビーも投げ方と受け方が面白い。大人の遊び?
d0079081_22383090.jpg

[PR]
by motsuka0608 | 2008-09-30 20:24 | 散歩、ウォーキング
ナマステ・インディア2008
ナマステ・インディア2008のイベントのステージでは...

大谷紀美子氏によるインド古典舞踊
手と足首の表情がきれい。
d0079081_18474640.jpg

大音響の中でダンスはすさまじいエネルギーを感じる。 
d0079081_1913587.jpg

インド人の衣装はとてもきれい。ターバンのおじさんもかっこいいよ。
d0079081_1849017.jpg

それぞれかっこいいポーズをとっている。きまっているね!
d0079081_19161937.jpg

すこしセクシーなポーズですね。
d0079081_19203948.jpg

応援団ものっています。
d0079081_18523999.jpg

[PR]
by motsuka0608 | 2008-09-28 21:01 | イベント、祭り
ナマステ・インディア2008
9/27より2日間、代々木公園イベント広場で、ナマステ・インディア2008
が開催される。
ナマステはチベット語でコンニチハの意味。
インド人の親子ずれが多かった。大音響の中で、子供はすやすや寝ている
姿も見られた。
d0079081_18395458.jpg

d0079081_1955295.jpg

d0079081_18401442.jpg


メヤヴェラル・レンガサミー氏とラミハ・タンガイア氏
d0079081_18404097.jpg

ミティラー画の制作はカルプーリ・デーヴィーさんとボーワ・デヴィーさんが行っています
(ともにナショナル・アワード受賞:国家栄誉賞)
d0079081_18412870.jpg

もう一人の方は食事中で写真に写っていません。
d0079081_1842953.jpg

公開制作は11時から18時まで。コブラのようですね。
d0079081_18423436.jpg

尚、第2会場 たばこと塩の博物館では午後より日印交流記念講演会を
行っている。
[PR]
by motsuka0608 | 2008-09-27 20:34 | イベント、祭り
高井戸界隈(後編)
高井戸の駅周辺には生産緑地地区がある。ブッシュのような場所や、草ぼうぼうのところもありました。
この土地は農地として扱われ、建物は建てられないようだ。
d0079081_12563258.jpg

くりを栽培する農家があり、即売もしていた。
10人ほど並んでいたので、買うのやめた。
d0079081_1257927.jpg

民家の庭先に見えたかわいい動物。
d0079081_12573431.jpg

ゴルフ専門学校というのがありました。
d0079081_12575942.jpg


068.gif068.gif 約2年間で手漕ぎポンプの記事(タグ)が100になりました。038.gif038.gif038.gif
井戸は車の駐車場にあったさびさびの手漕ぎポンプ。
d0079081_12593932.jpg
d0079081_130741.jpg

[PR]
by motsuka0608 | 2008-09-26 19:43 | 散歩、ウォーキング
会社の帰り道
今日は、会社の帰り道に歩いて稲荷山公園駅に向かう途中、空が美しかった。
ゆっくり歩いているので、小一時間かかる。駅に着く頃は暗くなっている
あと何日この景色が見られるだろうか。10、11、12月か!?
d0079081_20445237.jpg
d0079081_2045866.jpg

途中、コスモスもいつもの場所に咲いている。
d0079081_20452396.jpg

おーっと、アスファルトをぶち抜いて咲いているのは....
このあたりからストロボをたかないで、撮影したのでピンボケとなっている。
d0079081_20474494.jpg

井戸は裏道に行くとかなりある。以前UPしてないかと思うが。
d0079081_2048286.jpg
d0079081_20492264.jpg

[PR]
by motsuka0608 | 2008-09-25 21:06 | 散歩、ウォーキング
高井戸界隈
高井戸に用事があったので、ついでにこのあたりを散歩した。
ここは杉並清掃工場の高い煙突が目印で、近くに神田川が流れている。
走っている電車は井の頭線。
 場所名からすると、井戸がざくざく出てきそうな気がするが...?
d0079081_1235926.jpg

神田川の水がゆったり流れている。
d0079081_124372.jpg

近辺の静かな佇まいのお屋敷。
d0079081_124561.jpg

街角の単なるゴミか芸術か。
d0079081_12432694.jpg

こんな大木の垣根の道もあった。
d0079081_1251145.jpg

[PR]
by motsuka0608 | 2008-09-24 21:22 | 散歩、ウォーキング
石肌と木肌
マチエール(絵肌)というのもあるが、今回は石肌と木肌をテーマにして載せてみました。
東大の農学部前のお寺さんの塀。
d0079081_1117683.jpg
d0079081_11172997.jpg

同じお寺さんの入口の前にある木 木が”気”のような感じがする木肌。
d0079081_11175692.jpg

春日の言問通り沿い付近のお店 人工的に作ったものですが、
佐伯祐三の油絵にでてきそうな壁肌、石肌...かっこいい!
d0079081_11183622.jpg
d0079081_11184734.jpg

[PR]
by motsuka0608 | 2008-09-23 21:50 | 散歩、ウォーキング
田端は日本のモンマルトル
再び田端を訪れました。
田端文士村研究員の説明と現地案内があるので参加しました。
月1回程度開催しているようです。今回60名程集まった。
田端文士村資料館のDコースの資料より
d0079081_6321328.jpg

d0079081_6352474.jpg

"なぜ、田端の文士村に皆が集まったんですか?”
”人が人をよびます。芥川龍之介、室生犀星がいるということで、
芸術家があつまってきたようです。また当時の情報手段として、
近所に住むことが必要。また上野の美術学校にも近かった点
も見逃せない”


林きむ子(舞踊家、随筆家で大正の三美人の一人)旧居跡
アパートになっているが、取り壊し準備をしている。
d0079081_22525662.jpg

金の船 編集所跡
大正時代の児童文学は、著名な作家によるもので、当時の子供は恵まれていた。
当時の雑誌は良友、赤い鳥、おとぎの世界、こども雑詩、金の船、童話などがあった。
赤い鳥が文学的、芸術的なのに対し、金の船は庶民的、大衆的な雑誌だったようだ。
d0079081_22533024.jpg

山本鼎(かなえ)旧居跡この方は洋画家、版画家 日本創作版画協会、春陽会等を設立しました。
右がポプラ坂に行く道。ここも道路が拡張され昔を偲ぶものがなくなってしまう。
参加者の中には田端保育園がテニスコートだったころを知っている方もおりました。
d0079081_22551898.jpg

室生犀星、菊池寛旧居跡 前に紹介した場所ですね。
d0079081_22555721.jpg

そのほか、のらくろの田河水泡、小林秀男旧居跡は区民センター付近、竹久夢二旧居跡も
そのちかくで、以前紹介しました。
サトウ・ハチロウとその師匠である福士幸次郎旧居跡は田端5丁目のお寺さん付近。
時代の変貌が激しいようです。
[PR]
by motsuka0608 | 2008-09-22 21:05 | 散歩、ウォーキング
雨の例大祭
雨の中、根津神社の例大祭が行われた。
d0079081_2041545.jpg

宮永町の山車はバットを振り回して太鼓をたたく。
d0079081_2043755.jpg

根津のふれあい館では根津音頭の披露。
d0079081_2045556.jpg

これより実況中継。
いよいよ夕刻5時に根津神社を出発した各町会の神輿が街をねり歩く。
出発を祝福するスコール。時折、小雨になり、再びスコール。
これを何回か繰り返した。
d0079081_2052873.jpg
d0079081_2055429.jpg

かなりピンボケの面白い写真があった。
d0079081_20181154.jpg

体はびしょびしょで、プールに入っている感じだった。
こんなのははじめてだ。
d0079081_2061182.jpg

[PR]
by motsuka0608 | 2008-09-21 20:57 | イベント、祭り
宇都宮駅周辺
宇都宮に出張の際、すこし待ち時間があったので、インスタントカメラ
で撮ってみた。宇都宮駅の東口には餃子の像もあるがこちらは西口。
d0079081_20431653.jpg

旧篠原家住宅
明治28年に建てられたもので、醤油醸造蔵や米蔵は焼失したが、明治の
豪商の姿をよく伝えている。黒漆喰や大谷石を用いた外壁などが見事。
d0079081_20434683.jpg

洋風の建物が少しひびが入っていたが美しい。
d0079081_204449.jpg

この建物なんだと思いますか。よく見ると、青の男性のマークがある。
d0079081_21283576.jpg

すこし街を歩いてみると...
d0079081_2044334.jpg

善願寺にある宇都宮大仏です。
d0079081_20444891.jpg

宇都宮の駅のそばを田川がゆったりと流れている。
d0079081_2045136.jpg

[PR]
by motsuka0608 | 2008-09-20 21:29 | 出張、旅行