タグ:倉敷 ( 18 ) タグの人気記事
倉敷カラー
このblogによく訪問される方は、”また倉敷?”と思われるかもしれませんね。
でもめげずに、今回は"倉敷カラー”をテーマにしてみました。
倉敷の×模様は筋違い目地、その上の窓は奉行窓と呼ばれています。(日本郷土玩具館前)
d0079081_1054740.jpg

珍しい珍しいアオサギのしゃちほこ?(倉敷考古館)
d0079081_107182.jpg

備中ぶっかけうどんはこしがあってうまかった。店の奥でご主人がうどんをうっていました。
器がかけてぶっかけではないですよ。
d0079081_13384471.jpg

この店は手打ちうどんのおおにしさん。ちょっとART風にして見ました。
d0079081_10161489.jpg

これは大橋家住宅。美観地区と道路をはさんで反対側にあります。江戸時代に塩田等の開発で財をなした大地主さんの住宅。何回か見に来ているが、いつも閉まっていて中は見たことがない。長屋風の門が豪商の象徴のようです。これを水彩風にして見ました。
d0079081_10183721.jpg

[PR]
by motsuka0608 | 2007-12-27 19:04 | 出張、旅行
倉敷の井戸ポンプ
最近井戸を研究しているblogの方から誘われて、井戸の専門H.P.に”井戸人”として1番目に登録させていただいた。井戸や井戸ポンプを偶然発見して、喜ぶ人が世の中にいることがわかりました。管理人さんも気合が入っています。これからもよろしく。

てなわけで、今回、倉敷の井戸ポンプを載せます。
路地裏を歩くと何か発見しそうでわくわくする。
d0079081_9321838.jpg

美観地区のはずれの橋(新前神橋)通り。写真正面の酒屋さんに手漕ぎポンプがあった。
d0079081_9324349.jpg

今まで何回か近くを通ったが、気がつかなかった。
d0079081_933387.jpg

アイビースクエアーの裏手道に犬の看板のある骨董品屋さんがあります。
d0079081_9343036.jpg

骨董品の展示品が植物と共存しているのが面白い。
d0079081_935249.jpg

[PR]
by motsuka0608 | 2007-11-03 11:17 | 出張、旅行
倉敷番外編
倉敷の美観地区と道を挟んで反対側の道を歩いてみた。こちらは大橋家住宅(国指定重要文化財)もあるが、美観地区と違った味がある。観光ではなく、庶民的な感じのところが面白い。
d0079081_22154274.jpg
d0079081_2216858.jpg
d0079081_22164018.jpg
d0079081_22171925.jpg
d0079081_2217559.jpg
d0079081_22182982.jpg

建物の木目がきれいだ
d0079081_724397.jpg

[PR]
by motsuka0608 | 2007-10-28 16:08 | 出張、旅行
萩咲く倉敷
川越まつり等で倉敷編が中断しましたが、本日、萩咲く倉敷を紹介します。秋の七草は、萩(はぎ)、尾花(おばな ススキのこと)、葛(くず)、撫子(なでしこ)、女郎花(おみなえし)、藤袴(ふじばかま)、桔梗(ききょう)があります。七草の一つである萩は、柳の下から顔を出しました。
d0079081_1963499.jpg

d0079081_19165831.jpg
d0079081_19172924.jpg
d0079081_19182024.jpg
d0079081_19184699.jpg

[PR]
by motsuka0608 | 2007-10-27 20:26 | 出張、旅行
阿智神社
倉敷の街中を見下ろすところに阿智神社がある。初めの坂は米寿坂で88段。奇数が多い中、偶数になるのはおもしろい。
d0079081_23404810.jpg

その次は還暦坂で61段。1年後にはこの坂を登ることになるのか。
d0079081_23411749.jpg

次に厄除坂で33段。
d0079081_23414751.jpg

たっとたどり着いたので、お賽銭を...少ないのであれこれお願いしずらい。
d0079081_23422551.jpg

ドングリは少し太め。よくこんなに集めたものだ。それを写真に撮るヤツもいる。
d0079081_23425858.jpg

展望はよい。コンクリートの建物より屋根瓦の建物のほうがはるかに風情がある。
d0079081_23432829.jpg

[PR]
by motsuka0608 | 2007-10-21 21:07 | 出張、旅行
倉敷の石橋
倉敷の報告もしないといけませんね。今回は倉敷の美観地区を流れる倉敷川の3つの石橋を紹介します。
今橋は大原美術館前の橋で彫刻がすばらしい。大原美術館の設立者・大原孫三郎が辰年にちなんで描いたという。川側は龍の浮き彫り。
d0079081_21554017.jpg

人の通る側は龍の線彫りとなっている。
d0079081_2156610.jpg

d0079081_2158272.jpg

中橋 観光案内所側から倉敷考古館方面を見ている橋。
d0079081_21591950.jpg

棟方志功がよく泊まったという旅館くらしき側から観光案内所へ見ている橋
d0079081_21595220.jpg

高砂橋 正面の店は倉敷の木版画などを売っている。美しいのですが、
よく見ると真似したくなるので見ないようにしている。
d0079081_2204821.jpg

[PR]
by motsuka0608 | 2007-10-20 23:09 | 出張、旅行
倉敷川
倉敷の続きです。
倉敷川の遊覧舟に人が乗っているのははじめてみた。船頭さんが”今年最後ですよ”と。
d0079081_14342249.jpg

d0079081_14345410.jpg

d0079081_1435198.jpg

たまたま倉敷川に遊びに来たアオサギ君。ポーズとってくれました。
d0079081_14232357.gif

美しい姿にみとれていた。
d0079081_14253275.jpg

[PR]
by motsuka0608 | 2007-09-17 09:03 | 動物
倉敷のおみあげ
突然、9/13より倉敷に出張となってしまい、昨夜帰ってきた。
倉敷の店で、浮世絵にでてくるビードロを見つけた。これはポルトガル語でガラスの別名。吹いてみると底のフラットな部分のガラスが膨らんで”ペコン、ペコン”といい音がした。こんな音を昔の女性は楽しんでいたんだ!
d0079081_23511786.jpg
d0079081_2352046.jpg

これは倉敷名物のむらすずめときびだんごのセット。白壁の里の名で売られている。
d0079081_23533586.jpg

[PR]
by motsuka0608 | 2007-09-16 06:43 | 出張、旅行
倉敷散歩
今回の倉敷シリーズはこれでおしまい。朝の散歩はすがすがしい。
これはなんの門だべか!
d0079081_2141957.jpg

実は大原美術館の門でした。
d0079081_21422636.jpg

郵便ポストも変わっているよ!
d0079081_2143362.jpg

モデルさんも古い家並みには年配の方がいい。
d0079081_21471218.jpg

こちらもワンちゃんを連れた散歩。私はカメラを連れで散歩。カメラに連れられて散歩でした。
d0079081_21495428.jpg

国の重要文化財になっている井上家の前。チャリの方がいないとちょっと物足りない。
d0079081_2154536.jpg

[PR]
by motsuka0608 | 2007-08-01 20:38 | 出張、旅行
塗屋造の町家(倉敷)
「本町・東町」一帯は、塗屋造の町家が立ち並ぶ、庶民的な町並みとなっている。
この酒屋さんはうまく撮れた事がない。でも早朝の曇った光のかげんで何とか撮れた。
d0079081_20453354.jpg

散歩していると、水をまいていたおかみさんが挨拶してきた。”この旅館もいい雰囲気ですね。”
”昔ながらの建物で、人間も古いんですよ!”と。
d0079081_20202092.jpg

この風情のある旅館の女将のようだ。
d0079081_20241145.jpg

モデルさんがいないとなにかさびしい感じ。
d0079081_20311038.jpg

建物がとてもいい。住んでいる人はなかなか思うように住いを直せないようだ。
d0079081_2035146.jpg

[PR]
by motsuka0608 | 2007-07-31 20:19 | 出張、旅行