タグ:庭園 ( 39 ) タグの人気記事
秋バラの音楽会
メトロのポスターに旧古川庭園のバラがでていた。
まだ、秋バラを見るにはちょっと早いかもしれない。

10/11の庭園で行われたイベントで、小倉ちさこ氏が美しいライアー
の音色を聞かせてくれた。ライアーはドイツ生まれの竪琴で、とても珍しい楽器です。
日本では、映画「千と千尋の神隠し」のテーマ「いつも何度でも」の伴奏に
使われ、知られるようになったそうです。
d0079081_20173935.jpg



ガラスの上から水を流して、バラを絵画風に表現しているようだ。
d0079081_20472486.jpg

バラは下から写してみると...
d0079081_2048469.jpg

真っ赤なバラは情熱的でいいや。
d0079081_2048463.jpg

忍者 カマキリ君は葉っぱに変身
d0079081_20492249.jpg

白いバラも純白で美しい。
d0079081_20494726.jpg



えーい、すこし乗ってきたから、あと2枚サービスで載せちゃおう
d0079081_2052840.jpg

ぱーっと、情熱的に燃えちゃいましょう!
d0079081_20534487.jpg

[PR]
by motsuka0608 | 2008-10-12 18:02 |
旧古河庭園の紅葉
旧古河庭園は秋バラと一緒に紅葉が楽しめる庭園だ。またコーヨウという気にさせる。
d0079081_5155415.jpg
d0079081_516249.jpg
d0079081_5164720.jpg
d0079081_5173077.jpg
d0079081_5175586.jpg

これは紅葉といわないか?
d0079081_5181878.jpg

[PR]
by motsuka0608 | 2007-11-20 20:38 | 散歩、ウォーキング
旧古河庭園の秋バラ
本日は定期メンテナンスの為にアクセスが集中して本文が見られないことがあります。
More↓をクリックしてください。

More
[PR]
by motsuka0608 | 2007-11-19 20:44 |
清澄庭園
10/28に上野から大江戸線に乗ってぶらり、清澄庭園に行く。
池を一列になって行進するカモが新鮮に見えた。
d0079081_21284351.jpg

こいもでっかーくしてみました。
d0079081_2129941.jpg

d0079081_21293016.jpg

この庭園は松が美しい。
d0079081_2129558.jpg

人物も入ると温かみが出る。
d0079081_21302152.jpg
d0079081_21303937.jpg

[PR]
by motsuka0608 | 2007-10-30 20:41 | 散歩、ウォーキング
小石川植物園
先日掲載しました小石川植物園の続編です。池があればすこし涼しいかもしれない。
d0079081_18374225.jpg
d0079081_18381564.jpg
d0079081_18384312.jpg

とんぼはたくさんいるよ。撮影が終わるまで逃げないでね。
d0079081_1839145.jpg

あまり花が咲いてないが、この白い花が涼しい感じがした。
d0079081_1840972.jpg
d0079081_18402993.jpg

[PR]
by motsuka0608 | 2007-08-23 05:40 | 散歩、ウォーキング
涼を求めて小石川植物園へ
こう暑いと、水辺か森林の中か、クーラの中に入りたい。小石川植物園は閉門が16時半。
春は桜がきれいだが、今はあまり花が咲いてない。桜の下で昼寝はいいもんだ。
d0079081_18252656.jpg

樹僕の生い茂っている場所は涼しい。カリンの木のそば。
d0079081_18273686.jpg

赤い建物は象徴的。さるすべりの花も咲いている。
d0079081_1829217.jpg

日本庭園は池があり、赤とんぼも
d0079081_1830171.jpg

くもの巣もみごと
d0079081_18303947.jpg

涼しそうな写真としては竹林か
d0079081_18314551.jpg

[PR]
by motsuka0608 | 2007-08-19 06:45 | 散歩、ウォーキング
三井八郎右衛門邸
江戸東京たてもの園内に、三井財閥の邸宅がある。港区西麻布に昭和27年に建てられた三井八郎右衛門邸を移動したもの。このシリーズはこれで終了します。
d0079081_14355836.jpg
d0079081_1436217.jpg
d0079081_14364839.jpg
d0079081_1437779.jpg

[PR]
by motsuka0608 | 2007-07-26 21:23 | 散歩、ウォーキング
農家(網島家)
これも在庫品でもうしわけない。帰ってから写真の整理をします。

江戸東京たてもの園で茅葺き民家(網島家)を見ることができる。
世田谷区岡本、建築年代:江戸時代中期
d0079081_14534099.jpg
d0079081_14541054.jpg
d0079081_1454351.jpg

[PR]
by motsuka0608 | 2007-07-24 19:42 | 散歩、ウォーキング
江戸東京たてもの園散歩
まだ倉敷ですが、在庫より。今日も暑いですね。ホテルで風呂入らなきゃ!

建物の他に乗りものなど退屈しない風景がある。
さすがにこのボンネットバスは見たことない。都電やトロリーバスの時代でしたから。
d0079081_96496.jpg

都電はまだ走ってますのでよく知っています。花電車などがあったのも思い出。
d0079081_9846100.jpg

万世橋の交番。まだありそうな感じがするけど昭和18年に引退したそうだ。
d0079081_9124227.jpg

午砲
d0079081_915346.jpg

午砲って、よく知らないけど...だそうです。
d0079081_917235.jpg

[PR]
by motsuka0608 | 2007-07-24 19:39 | 散歩、ウォーキング
江戸東京たてもの園散歩
村上精華堂(化粧品屋さんで、クリーム、椿油、香水等を扱っていた)
台東区池之端、建築年代:昭和3年)
d0079081_15281988.jpg
d0079081_15284532.jpg


丸二商店(荒物屋)
小さな銅辺を組み合わせた模様の建物(神田神保町、建築年代:昭和初期)
d0079081_15173982.jpg
d0079081_1518014.jpg

右から左に向かって花市生花店、武居三省堂、店蔵型休憩棟と続く。
花市生花店は看板建築の花屋さん。(神田淡路町、建築年代:昭和2年)
武居三省堂は前面がタイル張りの看板建築。当初は書道用品を扱っていた。(神田須田町、建築年代:昭和2年)
店蔵型休憩棟は前に遊び広場があったところ。1F:休憩所、2F:うどん店”蔵”
d0079081_1521270.jpg

資料は江戸東京たてもの園パンフより
[PR]
by motsuka0608 | 2007-07-22 19:39 | 散歩、ウォーキング