須藤公園の思い出と井戸ポンプ
 須藤公園は千代田線の千駄木にある。ガキのころ、すぐ近くに住んでいたのでなつかしい。
ここには自転車で水あめ屋さんがよくきて紙芝居をしていた。拍子木の音がすると、どことなくガキが集まってくる。鼻水たらし、水あめなめながて見るのが楽しかった。すぐそばでは粘土を型に入れたり、ニッキに割り箸で穴をあけて遊んでるこもいた。悪ガキは2Bをマッチのようにすり、爆発寸前に池の中に放り込んだ。すると爆発して、池の水がすっ飛んだ。近くの子の後ろにおいて驚かすこともあった。(私じゃないよ!)....今は昔。とんと昔の話でした。
弁天橋
d0079081_2145473.jpg
d0079081_2151585.jpg

湧き水でしょうか、小さな滝があります。
d0079081_2154373.jpg

井戸の手漕ぎポンプなんて当時は全く興味もなかった。今は井戸人として視察にきた!
防災用の井戸の為に飲めません。
d0079081_216442.jpg

これはドラゴンポンプ。川本ポンプ製のようだ。
d0079081_2162432.jpg

この公園は須藤さんが東京市に寄贈した庭。今は文京区役所が管理する公園となっている。
d0079081_21792.jpg

[PR]
by motsuka0608 | 2007-11-23 12:32 | 散歩、ウォーキング


<< 洋上イルミネーション 六本木ヒルズのイルミネーション >>