おいらん道中2
花魁(おいらん)は、吉原遊廓の中で位の高い遊女の呼称。花魁の身の回りを世話するかむろや振袖新造が”おいらの所の姉さん”といったのがおいらんになったという。また、おいらんが客に呼び出され、遊女屋から茶屋まで向かうことをおいらん道中と呼んだ。今はパレードか。

昨年のフレーズは”おいらも、老乱どうちゅう”だった。
今年は”老いはいらん どうちゅうことない”になった。
d0079081_1458720.jpg
d0079081_14582833.jpg
d0079081_14585532.jpg
d0079081_14593422.jpg
d0079081_15253172.jpg

[PR]
by motsuka0608 | 2008-06-13 20:14 | イベント、祭り


<< 北山公園の花菖蒲 おいらん道中1 >>